読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のジュエリー&アクセサリーNOTE

アクセサリーの収納やディスプレイ、ジュエリーのことなどまとめたノートです

海外セレブの豪華婚約指輪ランキングトップ10とダイヤモンド・ストーリー

スポンサーリンク

有名セレブたちの豪華で高価な婚約指輪ランキングトップ10

 

これは2013年に米FinancesOnlineが、歴代の最も豪華で高価な婚約指輪ランキングを発表した時の内容です。

 

トップ10に名を連ねたのは、日本でもおなじみの有名セレブたちでした。まずは米FinancesOnlineの一覧表で、婚約指輪とカップルの写真をご紹介します。

 

f:id:soboku-kobe:20160917203253j:plain

f:id:soboku-kobe:20160917203253j:plain

f:id:soboku-kobe:20160917203838j:plain

f:id:soboku-kobe:20160917204029j:plain

f:id:soboku-kobe:20160917204221j:plain

2013年米FinancesOnlineダイヤモンドの婚約指輪ランキング

 

第10位 キャサリン妃(13万7200ドル、夫ウィリアム王子より)

 

第 9位 アンナ・クルニコワ(250万ドル、婚約者エンリケ・イグレシアスより)

 

第 8位 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(250万ドル、夫マイケル・ダグラスより)

 

第 7位 故ジャクリーン・オナシス(260万ドル、ケネディ大統領暗殺後に再婚した夫アリストテレ

   ス・オナシスより)

 

第 6位 メラニア・クナウス(300万ドル、夫ドナルド・トランプより)

 

第 5位 ジェニファー・ロペス(400万ドル、元夫マーク・アンソニーより)

 

第 4位 故グレース・ケリー(406万ドル、モナコ王レーニエ3世より)

 

第 3位 パリス・ヒルトン(470万ドル、元婚約者パリス・ラティスより)

 

第 2位 ビヨンセ(500万ドル、夫ジェイ・Zより)

 

第 1位 故エリザベス・テイラー(880万ドル、元夫リチャード・バートンより)

 

 

セレブたちに贈られたゴージャスな婚約指輪とストーリー・裏話

 

そんな有名セレブたちに贈られた、それぞれの婚約指輪とストーリー・裏話などを調べたので、いくつか抜粋してご紹介します。

 


 

10位は「世界で最も有名な婚約指輪」とも言われている、ウィリアム王子が、キャサリン妃に贈った婚約指輪です。

澄んだブルーが美しい、18カラットのサファイアの周りには、14個のダイヤが添えられています。

f4c3bd5c0d00270ce6ed786b8e12ec4b

キャサリン妃・サファイアの婚約指輪

こちらは、故ダイアナ妃がチャールズ皇太子から贈られた指輪で、ウイリアム王子の形見だった指輪です。

「僕にとっては、母もキャサリンも同じくらい大事な人だから」と、婚約指輪としてキャサリン妃に贈った、という逸話がよく知られています。

 

ひとくちに、推定◯◯ドルなど格付けするのがおこがましいほど、プライスレス(値段のつけようのないほど価値がある)のお宝ジュエリーです。

サファイア・ブルーの青く澄んだ輝きが、故ダイアナ妃を称えているようです。

 


 

9位

ロシアの美人テニスプロ選手のアンナ・クルニコワへ、超イケメン歌手・婚約者エンリケ・イグレシアスが贈ったもので、11カラットのペアシェイプの、ピンクダイヤモンドリングです。

 


 

8位

女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズの婚約指輪。

10カラットのダイヤモンドが、ゴージャスに光るこの指輪は、夫マイケル・ダグラスから贈られました。

 


 

7位

海運王アリストテレス・オナシスから、ジャクリーン・ケネディに、婚約指輪として贈られた指輪は、巨大ダイヤモンド、「レソトⅢ」をカットした、40.42カラットの、マーキースカットのダイヤモンドの指輪でした。

 

ちなみにレソトⅢは、「レソトダイヤモンド」と呼ばれる稀少で、高品質の、ダイヤの巨大原石を分割したうちの一つで、オナシスが買い取りました。

 

「レソトダイヤモンド」について

 

 その原石が601カラット以上もあったレソト・ダイヤモンドは、南アフリカのレソトに住む女性により、1967年に発掘されました。

生命の危険を感じたこの女性は、徒歩で4昼夜も逃げまどった末、政府の保護下で、この驚くべき宝石を売却したのです。

ハリー・ウィンストンが購入した、レソト・ダイヤモンドが2つに分割される模様は、1968年に全米でテレビ中継されました。

最終的に18個にカットされたもののうち、最大となったレソト・ワンは、71.73カラットもある見事なフローレス・エメラルドカット・ダイヤモンドです。

また40.42カラットのレソト・スリーは、海運王オナシスの手に渡り、ジャクリーン・ケネディに婚約指輪として贈られたのです。

ハリーウィンストンHP

 

 

1994年、ニューヨークのサザビーズ社で行なわれたオークションに出品された、ジャクリーン・ケネディの遺品の、このダイヤモンドは、260万ドル(約2億6700万円)で競り落とされました。

 

 

2b772fd8-4582-4b9b-8010-98a62abd5669_500_334

ジャクリー・ンケネディ・エメラルドの婚約指輪

 

7位のジャクリーン・ケネディの横に記されている指輪は、最初の夫である故ケネディ元大統領から贈られた、ヴァンクリーフ&アーペルのエメラルドとダイヤの婚約指輪です。

 

 実はこのメディアが発表した写真に、「誤り」があるのを私は発見しました・・・。最初の米FinancesOnlineの一覧表をご覧ください。

 

430_enggagement_jackie

左は故ケネディ元大統領から贈られたヴァンクリーフ&アーペルのエメラルドとダイヤリング

海運王オナシスが贈ったのは上の画像で、右側のハリーウィンストンのレソトⅢのダイヤリングですので、念のため。

 


 

6位は、2016年の大統領選で何かと話題の、ドナルド・トランプ氏がメラニア・クナウスに贈った、15カラットの、グラフのダイヤモンドリング。

 


 

5位は歌手ジェニファー・ロペスが、元夫である、ラテン歌手マーク・アンソニーからもらった婚約指輪で、8.5カラットのダイヤモンド。

ジェニファー・ロペスが持っている、数あるアクセサリーの中で、ダントツの存在とのことですが、離婚後は売却処分したそうです。

 


 

4位は、女優でモナコ王妃となった、絶世の美女グレース・ケリーが、モナコ王から贈られた、有名ブランド「カルティエ」の、10.47カラットのダイヤモンドの婚約指輪。

 

女優として最後の作品となった映画、『上流階級』で、グレース・ケリーが左薬指にはめていたのは、カルティエのダイヤモンドリング。

このダイヤモンドリングは、実はモナコ公国のレーニエ公から贈られた婚約指輪だったのです。

 

エメラルドカットのエンゲージメントリングは、彼女の美しさと気品にふさわしく、世界中からグレース・ケリーのシンデレラ・ストーリーとともに、ため息が漏れました。

「世紀のロマンス」としても有名ですね。

 

05e51be1da253debd24400c18b015e68

モナコ王妃・グレース・ケリー婚約指輪

 


 

3位は、パリス・ヒルトンが元婚約者からもらった、24カラットのダイヤモンドの婚約指輪です。

あまりの大きさに、「指が痛くなっちゃうの」とのことでしたが、破局したあと、パリスは、ハリケーン・カトリーナへの募金活動で、オークションに寄付しました。

 

b9d8befee3d7a4cf7647891332eec4a4

パリス・ヒルトン婚約指輪

 


 

2位のビヨンセの婚約指輪は、ジェイ・Zから贈られた、ハリウッドスター御用達、「ロレイン・シュワルツ」のもの。

稀少で最高品質の18カラットのフローレスダイヤモンドリングです。(500万ドル)

beyonce-wedding-rings-wedding-trend-2013

ビヨンセ・婚約指輪

フローレスとは

ダイヤモンドの中には稀に、訓練をつんだグレーダーが、調整された条件の下で、10倍に拡大して見ても、ブレミッシュやインクルージョンがまったくないものがあります。このような石はフローレスと呼ばれ、高く評価されます。

 


 

そして堂々、1位は大物女優エリザベス・テイラーの婚約指輪で、「エリザベス・テイラー・ダイヤモンド」と呼ばれる指輪です。

 

0fdda9cdebfc17fb95a82e6be7f933a3

エリザベス・テイラー・婚約指輪

 

生涯で8回も結婚した彼女が、唯一2度結婚した相手であるリチャード・バートンから贈られた指輪は33.19カラット。

 

エリザベス・テーラーの生前、ほぼ毎日のようにつけていたといわれる 、このアッシャー・カットのダイヤモンドは、最もクオリティの高いDカラー・フローレスでした。

 

こちらは2011年クリスティーズのオークションで、「ダイヤモンドを愛したリズが、数多いジュエリーコレクションのなかで、最も大切にしていたもので、リズの遺品として象徴性があると考えて応札した」と韓国企業の手に渡りました。

尚、収益金の一部は、エリザベス・テーラー・エイズ基金に寄付されたとのことです。

 


 

婚約指輪の大きさと価格は有名セレブの間で記録更新中?

 

これらは2013年当時のランキングで、以降は次々と、婚約指輪の大きさと価格は有名セレブの間で記録更新されているようです。

 

同年には、お騒がせソーシャライツのキム・カンダーシアンが、音楽プロデューサーのカニエ・ウェストが婚約しました。

 

cached

キム・カーダシアン婚約指輪

 

お騒がせセレブとして有名なキム・カーダシアン。

この時、贈られた指輪は、15カラットの超豪華な「ロレイン・シュワルツ」のダイヤモンドリングで800万ドル(約8億円)でした。

 

上のトップ10ランキングでは、2位のビヨンセのダイヤモンドリングを大きく引き離し、2位にランクインしたことになります。

 

カニエ・ウェストは、友人でライバルでもあるジェイ・Zを、いつも意識していて、世間では彼がビヨンセに贈った婚約指輪を超えるのではないかと、かねてから噂していたそうです。

 

その後、さらにビッグな婚約指輪が世間をあっと言わせました。

 

2016年には、マライアキャリーが大物実業家と婚約しました。

贈られた「ウィルフレド・ロサド」のダイヤモンドリングは、35カラットで750万ドル(約8億9000万円相当)でした。

 

Mariah-Carey-James-Packer-35-carat-sparkler-2016550_wilfredo_rosado1

マライア・キャリー婚約指輪

 

これは歴代の婚約指輪のダイヤモンドの大きさで、1位のエリザベス・テーラーの、推定880万ドルのダイヤモンドリング、33カラットを2カラット上回ったことになります。

 

有名セレブたちの婚約指輪は年々、競い合うかのようにビッグになっていく一方ですが、一般人からすると、大きさも金額もストーリーも桁違い。

それでも夢物語を見させてくれるので今後も楽しみです。

 

個人的に気になるのは、離婚後のダイヤモンドリングの行方です。

パリスヒルトンのように寄付したのかどうか、その辺は定かではありませんが、余計なお世話に違いありません。

 

jewelry.soboku.jp