私のジュエリー&アクセサリーNOTE

アクセサリーの収納やディスプレイ、ジュエリーのことなどまとめたノートです

オリビア・パルレモのステートメントジュエリースタイル・美しすぎるソーシャライツ

スポンサーリンク

 

セレブより格上ソーシャライツ・オリビア・パルレモ

水晶六角柱のペンダントトップネックレスを身に着けた広告
 
 
こちらの美しい美貌の持ち主は今、私が個人的に「ミューズ」として憧れているオリビア・パルレモさんです。
呼び捨てになどできません。ただの人気者ではないからです。
 
 
それにこの方はファッションモデルではありません。
ご職業は「ソーシャライツ」です。
 
「ソーシャライツ」です!?
 
美しい彼女が身に着けているのは、アメリカで今流行中のステートメントジュエリーです。ネックレスの水晶六角柱のトップにご注目!
これくらい大きな水晶六角柱なら、水晶パワーもそれなりにありそう?
 
六角柱にこだわらず、どんな形でも水晶は飾って楽しむほかにもアクセサリーにしてどんどん身に着けるといいかもしれません!
ところで皆さんはご存知でしたか。
「ソーシャライツ」という職業があることを。

                           

オリビア・パルレモとソーシャライツとは

オリビア・パルレモのプロフィール
1986年2月28日、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。不動産会社を営む父とインテリアデコレーターの母の間に生まれ、パリでの留学生活を経てニューヨーク社交界にデビュー。その美しさとセンスのよさでモード誌からも注目を集め、現在ではどソーシャライツの枠を超えて活躍している。
以下ウィキペディアの引用です

 ソーシャライトないしソーシャライツ(Socialite)は社交界の名士。上流階級や富裕層に属するエンターテインメント性に富み、チャリティー活動に携わったり、社会団体に属している人物やその家族を指す。 ほとんどが親や夫など親族が築いた財産により暮らしており、名義上親族企業の一員として名を連ねることもあるが、実務に関わることはほとんどない。日本では言葉自体が浸透していない。
 
 女性向けファッション雑誌「25ans」が積極的に取り上げ、同誌独自の定義を提示している。「リーダー的存在」、「『名家』出身ながらも独立している」、「海外で働いた経験がある人物」のいずれかであることなどを「ソーシャライト」としている。
 
 
 また「単なるセレブリティとは区別されている」とされる。アメリカは国の歴史が浅い上に、貴族制度や華族制度などの階級制度が存在したことがないために、「25ans」誌同様に単なる有名人や成金、資産家、またその子供や子孫を「ソーシャライト」と称したりと、「セレブリティ」との区別が曖昧なところがある。
資産家の親を持つ女性を指す場合が多いが、稀に男性にも使われる。プロではないが、その人脈や知名度のメリットから、映画やテレビ番組、ファッションブランドの宣伝に携わる者もいる。


 
私はこの「ソーシャライツ」という上流階級の社交界に属する「セレブ」という表現の域を超える言い方が、知的でエレガントな彼女のような人々のためにあると最近知りました。
日本でいうなら「名家」なのですね。それにしてもすごいです。
 
 
美しくて可愛いだけでなく、品格やエレガントさも持ち合わせているオリビア・パルレモさんのファッションスタイルのセンスは世界中で注目の的です。
 
ファッションだけでなく、アクセサリーの着こなしも、とても上手で素敵です。
アクセサリーはステートメントネックレス姿で、よく登場されています。「上品さのオーラ」がハンパなく突出していて、この方を見ると、どんな美貌とスタイルのスーパーモデルも、目劣りしてしまうとほどなのです。
 
 

美しすぎるオリビア・パルレモとステートメントジュエリーの着こなし 

 

全米で人気急上昇中のオリビア・パルレモさん。
彼女のステートメントジュエリーの素敵な着こなしをどうぞ。
 
 
 
 オリビア・パルレモ
 
 
1e77555808c49964fe6b976d60ebf421
 

f:id:soboku-kobe:20160928201218p:plain

 

f:id:soboku-kobe:20160928200928p:plain

 
いつ見ても目の保養になりますが、それにしても美しすぎます。
 

f:id:soboku-kobe:20160928201947p:plain

 
 世界で一番スタイリッシュな夫婦といわれる、絵に描いたようなカップルです。
 
 

こちらの女性の大ぶり・ステートメントジュエリーもとても有名

jewelry.soboku.jp