私のジュエリー&アクセサリーNOTE

アクセサリーの収納やディスプレイ、ジュエリーのことなどまとめたノートです

【ピアスができない人に人気のイヤリングコンバーター】使い方とメリット・デメリット

世にはピアスがしたくても、アレルギーなどの理由でピアスができない女性は多いものです。

「昔はピアスをしていたけれど、今はホールがふさがってしまった」という人もいるかもしれません。

ピアスができない人のそんなお悩みを解決できるお助けグッズが今、話題になっています。

「イヤリングコンバーター」というものです。

イヤリングコンバーターとは

コンバーターと言えば、日本の電化製品を海外で使うときに、コンセントに使用する変圧器プラグが思いつきます。

コンバーター”converter”とは「変換器」という意味ですが、元の形式から別の形式に変換する装置を指すこともあります。

つまりイヤリングコンバーターとは、ピアスをイヤリングに変える便利グッズのことです。

海外サイトではおなじみだったこのイヤリングコンバーターですが、あるテレビ番組で紹介されるやいなや話題騒然となり、国内では一時品薄となったほどです。

こちらがそのイヤリングコンバーターで、ピアスをイヤリングに変換するイヤリング金具です。


メーカーサイトより引用

かわいいデザインのピアスは沢山あるのにイヤリングはなかなか無い…

ピアスをイヤリングとして着けられたらなあ…そんな願いを叶える商品です♪

イヤリングコンバーターにピアスを差し込むだけで、イヤリングに早変わり!

どんな風に使うのでしょうか。

使い方

イヤリングコンバーターはイヤリング金具の下に、画像のようなピアスキャッチがついていています。

使い方としては、ピアスのポストをそのピアスキャッチに差し込んで装着し、イヤリングとして身につけます。

f:id:soboku-kobe:20180915203529p:plain

ぶら下がりモチーフのピアスの着用イメージがこちらです。

f:id:soboku-kobe:20180915203831p:plain:w450

人気の理由

イヤリングコンバーターが大人気となった背景には、何らかのトラブルでピアスが出来なくなった女性がたくさん存在することが考えられます。

海外サイトのイヤリングコンバーターのレビューでは、「高齢になった今はこれがいい」との書き込みを見ました。指先に自由が利かなくなったピアス派のおばあちゃんに教えてあげるといいかもしれません。

このように所有しているお気に入りのピアスが、イヤリングとして着けられるのはありがたいことです。

その他の理由としては、好きなデザインがピアスにしかない場合に、自分で簡単に付け替えられるということもあります。

購入時にピアス金具からイヤリングに付け替えてくれるお店もありますが、出来ないときや自分で付け替えするのが不安なときは便利です。

このようにイヤリングコンバータは簡単便利なアイテムで、今まで国内にはなかったのが不思議なくらいです。

イヤリングコンバーターのメリットとデメリット

便利なイヤリングコンバーターですが、どんな点に注意をしたいいのでしょうか。メリットとデメリットから考えてみました。

メリット

  • 手持ちのピアスが着けられないとき、ワンタッチでイヤリングに付け替えて楽しめる

  • 耳のトラブルが解消したときなど、再びピアスとして使用できる(ピアスの2ウェイ使いが可能)

  • 値段が5~600円(送料込み)と手頃なこと

  • 一つ(ワンペア)あればいろいろなピアスの着せ替えができる

デメリット

難を言えばすでにお気づきのように、ピアス位置が本来の位置ではなく、耳たぶ下にあることです。その意味で多少、真伸びして見えます。

  • ピアス位置が下がり、金具が目立つこと

  • イヤリング特有の長時間使用で耳が痛くなること

  • 後ろ側から見たとき、ピアスポストが突き出ている点が気になる

イヤリングコンバーターはあくまでもピアスをイヤリングに変えるツールのため、ある程度仕方がありません。

金具やポストが目立つという点は、髪でカバーできる場合もあります。また遠目にはそれほ目立つほどでもありません。

イヤリングコンバーター縦向きタイプの使い方

本来の位置より下にさがるという欠点を解消するための、こんな縦向きイヤリングコンバーターもでています。


使い方としては、自分でピアスポストを画像のように、折り曲げてキャッチにさします。

f:id:soboku-kobe:20180915211635p:plain

メリット・デメリット

横向きのイヤリングコンバーターとの違いとメリットはこちらです。

ピアスの位置が上にくるので、よりピアスっぽくなります。

f:id:soboku-kobe:20180915212955p:plain

縦向きのイヤリングコンバーターのデメリットとしては、ポストを曲げる必要があるので、再び従来のピアスとして使用できないことです。イヤリングコンバーター専用で使用し、二度とピアスとして使うことがない場合に限ります。

コンバーター使用者へおすすめしたいノンホールピアスのこと

イヤリングコンバーターはテレビで紹介されたことで、今までピアスをあきらめていた女性たちの間で人気に火がついたようです。

主にピアス派だった人に一時的な耳たぶのトラブルがあったり、しばらくピアスをつけていなかったためにピアスホールがふさがってしまったのが、再びお気に入りのピアスが着けられると評判になりました。

もしイヤリングコンバーターに付けるために新しいピアスをお探しなら、おすすめしたいのが「ノンホールピアス」です。

jewelry.soboku.jp

日本発のこの樹脂ノンホールピアスとは、ピアスをしない(できない)イヤリング派の女性の間で今人気のイヤリングです。もちろんピアス派にとっては無用の長物なため、存在自体あまり知られていませんでした。

ノンホールピアスの金具の種類

イヤリングコンバーターで手持ちのピアスをイヤリングに変えるのはいい方法ですが、わざわざピアスを買わなくても、最近ではピアス風のおしゃれが楽しめる樹脂製のイヤリング金具、ノンホールピアスが販売されているので、一度検討されてはいかがでしょうか

私自身ピアスができない体質なので、今は樹脂ノンホールピアスのヘビーユーザーです。

ノンホールピアスでこのイヤリングコンバーターがあればと思っていましたが、ついに発売されました。

実際に使用してみた樹脂製ノンホールピアス・イヤリングコンバーターのレビューはこちらです。

jewelry.soboku.jp