私のジュエリー&アクセサリーNOTE

アクセサリーの収納やディスプレイ、ジュエリーのことなどまとめたノートです

「その発想はなかった!思わず目を引くディスプレイ・海外アクセサリーショップ「アクセサリー収納方法アイデア集その⑩」

スポンサーリンク

 

ショップでのアクセサリーディスプレイを美しくする理由

これまでの①から⑤は、額フレームからパネル、変わったところでは、窓枠を使って壁に絵画やオブジェ感覚で、アクセサリーをディスプレイ収納するアイデア、また手作りできそうな楽しい収納アイデア、テーブルやドレッサーなど台の上に、直置きするアクセサリートレイのディスプレイアイデアなど、海外サイトより、多数ご紹介してきました。

 

そして⑥⑦で、飾って見せる収納アイデアではなく「見せずに隠すアクセサリー収納アイデア」を、⑧⑨ではピアスや指輪リング・ブレスレットなどの「小さなアクセサリー収納例」をご紹介しました。

 

最終回の当記事⑩では「その発想はなかった!海外アクセサリーショップの思わず目を引くディスプレイ」で、シリーズを終わりたいと思います。

 

実店舗で見せる商品ディスプレイにおいては、そのジュエリーアクセサリーのファッション性や、美意識を提案することが必要とされます。

ショップ全体が美しく飾られることは、イメージアップにもつながります。

一見しただけで、そのショップのセンスや、品ぞろえが判断されるポイントとなるので、細心の工夫と、努力する姿勢が大切になってきます。

 

ウインドウや店内のディスプレイなど、視覚効果を訴えるヴィジュアルプレゼンテーションを、季節ごとにチェンジして、季節のテーマを取り入れたコーディネートをすると、足をとめてくれる客層も増えるものです。

 

洋服やバッグなどの服飾小物類に比べて、ジュエリー・アクセサリーは、線が細くてサイズも小さく、ボリュームもないため、ディスプレイが難しいのが悩みどころです。

 

だからこそ、それなりのディスプレイ方法と陳列テクニック、そしてセンスが必要になってきます。

 

専用のジュエリー・アクセサリーディスプレイ什器を利用するのも、オーソドックスな方法ですが、その場合、どうしても画一的で、単調かつ平凡なイメージになりがちです。

 

かといって手作りした什器では、安っぽさが見る側に伝わらないような工夫や配慮がいります。

このように、自社のアクセサリー商品を、よりよく見てもらえるようなディスプレイは、なかなか容易ではありません。

 

街へ出かけた際など私は、大きい商業施設に立ち寄って、アクセサリーのトレンドやディスプレイをチェックするようにしていますが、いろいろ見慣れたせいか最近では、感動するほどのディスプレイには出合わなくなりました。

 

そんな中、海外サイトでみつけた「感動レベルのジュエリー・アクセサリーのディスプレイ」があるので、今回ご紹介します。

多少の個人的な好みも入っていますが、そのあたりご了承のうえご覧くださいませ。

画像の出展元はリンクしています。 

 

海外アクセサリーショップの思わず目を引く素敵なディスプレイ

人の視線は一般に、左から右、上から下、前から後ろと動きます。

そんな視覚効果も狙った、シンプルながら、ダイナミックで完璧な、イチオシのショップディスプレイがこちらです。

 

181431dc3bd5f29fc1e8d2b2ac2821fe

素敵でセンス抜群のアクセサリーディスプレイ

 

限られた空間を最大限に利用して、平面から壁面までと絶妙のバランス感覚で、線の細いピアス・ネックレスなどが、ダイナミックにディスプレイされています。

お隣のバッグは、天井に近い高さまで陳列してあり、見る人の視線を上から下へ、左から右へと誘導しています。

 

アクセサリーのショーケース上の、アクセサリーがかけられた大きな流木にご注目。

無機質な店内の内装に、強烈なインパクトを与えるアクセントの役目をしています。

 

背面の壁に、いくつも並べられたピアスの飾り棚も、一点一点がそれぞれ存在を主張するかのような迫力で、視界に迫ってくるようです。

 

バッグやアクセサリー自体に色味がないので、部分的にお花やストールでヴィヴィッドカラーをプラスして、華やかさをだしています。

ショップの店員さん自身の服装が、明るくカラフルで、店内を美しくひきたてているように見えます。

 

こちらのディスプレイは、一見さりげないながらも、計算しつくされたディスプレイですが、ショップコーディネーター等の専門家に依頼している気がします。

 

こんな風に、思わず足をとめて見入ってしまうような、「これはすごい」と思うディスプレイを、ほかにもご紹介します。

 

斬新なディスプレイアイデアをお探しの、アクセサリーマーケット出展者の方や、ショップ経営者の方の何かの参考になれば幸いです。

 

 e022af3fdccd274db309b0d37d5dc98c

黒板に描いた額フレームにアクセサリーをディスプレイ         

 

f:id:soboku-kobe:20160926165739p:plain

おしゃれなパリ風・セレクトショップ・アクセサリーディスプレイ

 

 

f:id:soboku-kobe:20160926164054p:plain

大小の黒板にアクセサリーをディスプレイ

 

f89674d2119da5a12e6aaecb0eed36ba

アンティーク風額利用のアクセサリーディスプレイ

見事な左右対称陳列例

 

44dc7033aed7a5aa23ecd288b9a777e3

アクセサリーのクリスマスディスプレイ

ホワイトクリスマスが基調の高級感あるディスプレイです。

 

デパートのショーウィンドウ・アクセサリーディスプレイ

飾られているジュエリーひとつひとつに物語を感じそうです。

 

f:id:soboku-kobe:20160926164635p:plain

 本を利用したアクセサリーディスプレイ

 

花瓶を利用したアクセサリーディスプレイ

 

大きな花瓶にかけられたアクセサリーが目をひきます。

トーンを白で統一して清純で美しいイメージに。

 

 d78de4d80af4d01ab2a98a28dcce8de6

焼き板を利用したアクセサリーディスプレイ

整然と見やすく並べられたアクセサリーが見ものです。きれいな色でペイントされた焼き板に、傾斜をつけて立体的に陳列。

 

 

f:id:soboku-kobe:20160926183740p:plain

焼き板とジュート糸を利用したアクセサリーディスプレイ

 

 

f:id:soboku-kobe:20160926165521p:plain

手のアクセサリーディスプレイにびっくり

 

海外アクセサリーショップ思わず足が止る驚きのディスプレイ

 

発想がユニークで、誰もが思いつかなかったような、素敵なディスプレイに出合うと、うれしくなって自分の感性が炸裂するのを感じるのは、私だけではないと思います。

 

そんなときは思わず近寄って鑑賞したり、その品を手に取ってみたくなりますね。街を歩いていて偶然このようなショップのディスプレイをみつけて興味を持ってみてもらうこと・・・。

それが購買行動に結びつく、最初の一歩となるのは言わずと知れたことです。

そのような思わずハッとさせられるディスプレイは、ショップ担当者の柔軟なアイデアや、センスと感性によるところが大きいものです。

 

そんな大胆で「これは面白い!」と個人的に思った、海外の素敵なディスプレイをご紹介します。

 

f:id:soboku-kobe:20160926170354p:plain

自然素材を用いたアクセサリーディスプレイ 

 

f:id:soboku-kobe:20160926183524p:plain

流木を利用したアクセサリーディスプレイ

 

efe63d0498060008b470e82219abf593

アンティークの窓枠をクロス・アクセサリーをディスプレイ

 

fc3388a7c85265075645fa221078686a

イヤリング・ピアスを高さを持たせてディスプレイ

高さと装飾性のある、柱のようなタワー型ディスプレイ什器。

 

6e894da23967fd2b816678d5ece496c0

かわいいアクセサリーの露店販売

傘の小さいサイズにセンスの良さを感じます。

 

傘を利用したアクセサリーディスプレイ

驚きの発想、ショーに来たほぼ全員が、この傘のもとにやってきそうです。

 

f:id:soboku-kobe:20160926165217p:plain

 自転車のサドルを利用したアクセサリーディスプレイ

自転車のサドルは、アクセサリーマネキンの形に似ているのですね。

 

891d461495bd22ce5acfdd48400b87b4

ハンガーでアクセサリーディスプレイ

ハンガーにフックをつけてネックレスを吊るしています。 段差が良い具合です。

 

 cdcbcb7030c1cca3e37e8dca4d74b087

手作りのネックレススタンド

 

f:id:soboku-kobe:20160926171445p:plain

アンティーク風のランプを利用したアクセサリーディスプレイ

 

f:id:soboku-kobe:20160926183945p:plain

クリップボードを利用したアクセサリーディスプレイ 

 

 

最後に自作のアクセサリーディスプレイを

 

最後に手前ミソになりますが、私の過去のショップや百貨店でのイベント出店時のディスプレイをご紹介します。

 

f:id:soboku-kobe:20160926184151p:plain

洋服のトルソー利用したアクセサリーディスプレイ

 

f:id:soboku-kobe:20160926190217p:plain

トルソーを使うのは、実際のアクセサリーの着用イメージを連想させるためです。また前後にマネキンを置くことで、売り場の演出に奥行きと立体感が生まれます。

 

レ・ビジュー・ソボクHP 

 

平坦になりがちなアクセサリーのディスプレイですが、トルソーに服を着せたり、凹凸をだして、視覚的に立体感を持たせる工夫をしたものです。

 

壁の飾り棚は絵画用のキャンバスなどを利用して作りました。

アンティーク風のネックレスを平置きしている台の部分は、フランス輸入雑貨の麻のピンナップボードを使用しています。

 

線が細いチェーンネックレスをガラスコップにかけるなど、リズム感をだしつつ、メリハリをだすように工夫したディスプレイです。

Les bijoux soboku(私のHP)

 

 

その他の素敵なアクセサリーディスプレイについてこちらの記事もどうぞ。

jewelry.soboku.jp

 

 

ショップディスプレイのアイデアを他にもいろいろとお探しなら、当サイト「アクセサリー収納アイデア集」シリーズ①~⑨までの記事 をご参照ください。

 

収納法=ディスプレイになる場合が多いものです。

アクセサリーの飾り方やディスプレイ方法など、アクセサリー先進国の海外サイトから、国内ではあまりみかけないアイデアをたくさん、ご紹介しているので、参考になる部分もあります。

 

 

経験ある方はよくわかるかと思いますが、服やファッション小物とは勝手が違って、ジュエリーアクセサリーのディスプレイは、その商品性から少々テクニックを必要とします。

 

小さいからこそ、今回ご紹介した様々なアイデアや、発想を取り入れて、独自の世界観やショップイメージを、演出できる可能性の幅が広い商品でもあるといえるのかもしれません。

 

この中のひとつでも皆様のお役にたてれば幸いです。また素晴らしいアイデアをお披露目してくれたサイトに感謝します。