私のジュエリー&アクセサリーNOTE

アクセサリーの収納やディスプレイ、ジュエリーのことなどまとめたノートです

「アクサリーをピカピカきれいに」DIYクリーニング・フェイク&ジャンクアクサリー編

買った時はピカピカだったフェイクアクセサリーは安価な金メッキのために、すぐ変色しやすいもの。簡単なお手入れすればきれいになります。アルミホイルと重曹を使ったDIYクリーニング法をお伝えします。

「アクセサリーをピカピカきれいに」DIYクリーニング・ゴールド・プラチナジュエリー編

18金・プラチナジュエリーを家庭で簡単&きれいにできるクリーニング方法:普段のお手入れから水洗いの仕方、家庭用超音波洗浄機を使用する場合の注意点他。

「アクセサリーをピカピカきれいに」DIY簡単クリーニング・銀シルバーアクセサリー編

すぐに変色してしまうシルバーアクセサリー。黒ずみをきれいにしてピカピカにする「つけ置き洗いのクリーニング方法」をご紹介。手間ひまもコストもかからず便利な方法です。変色を予防する方法他

【驚愕の水晶の巨大ジオード洞窟スペイン】GIF画像「あり得ない程の純度と透明度」&ジオードそっくりケーキ

スペインのアルメリアで、廃坑となった銀山で発見されたすごい水晶の巨大ジオードです。ジオードとは晶洞という意味。鉱物を似せた砂糖菓子を作るのが海外サイトではこのジオードに似せたウエディングケーキまで登場しました。

保管したままのロレックスのゴールドが経年変色?目立ってきたので自己流で手入れしてみた

ロレックスのゴールド部分が変色した場合の自己流お手入れ法について。私の場合ポリマールできれいになったことをシェアします。

国際 eパケット「国際郵便マイページサービス」初心者が間違えやすい注意点

国際eパケットは海外通販に便利な発送方法です。「国際マイページサービス」に登録する際に必要なこと、インボイスが必要かどうかなど、初心者が間違いやすい点についてまとめました。

穴あけに迷ったら読んでおきたい・ピアス文化の近年までの経緯 

ピアス穴をあける?あけない?ピアス人気の風潮の中で迷っている人もいるはずです。そもそもなぜこれほどまでに世界中でピアス人気が広まったのか、その文化的背景と経緯を調べました。

超シンプル「紙で作る仕切り」アクセサリーとジュエリーツールや小物収納アイデア

お金のかからないアクセサリー収納法アイデアを公開します。見た目にわかりやすくて、アクセサリーの大きさにあわせて、仕切りを自在に動かせるオリジナルアイデアです。紙を折るだけで簡単。

指輪をもっと見やすく実用的に収納するならDIYしよう・持ち運びもできるリング棒

指輪の理想的な収納グッズはジュエリーボックスだけではありません。数の増えた指輪は一箇所に集めて、それぞれがすぐ判別できて、しかも指輪どうしがこすれあって傷つけあわないという方法がベストです。それほどむずかしくない指輪収納DIYケースをご紹介し…

【ワードプレスからはてなへ画像ごと移転】独自ドメインも記事URLもそのまま移せて一安心

今ワードプレスからはてなへの引っ越しは画像もSNSのシェアも記事URLごとの引き継ぎ可能です。素人ながら実際に移行作業でやったこと、ドメインや記事の引き継ぎ方法、ワードプレスとはてなブログ両方使ってみて感じたことなど。

【ピアスの簡単収納アイデア6つ】持ち運びに便利&お金のかからないDIYなら100円以下で

小さいピアス・イヤリングはなくしやすものです。ごちゃごちゃ収納のせいで行方不明になるのは避けたいもの。お金をかけずに簡単にDIYしたいなら、こんな収納方法はいかがですか。他にピアスの持ち運びに便利なアイデア他。

このブログについて・はじめまして

私のジュエリーアクセサリーノートへようこそ ●ステートメントジュエリーとは ●コスチュームジュエリーのこと ●アクセサリーの収納アイデアとディスプレイ ●ブローチのつけ方 ●ダイヤモンドにまつわる話 などいろいろ書いてます

世界中を旅した伝説のブルーダイヤモンド・その名はホープ

所有した人を次々と不幸に陥れ、身につけた人が死んでいくという呪われたブルーダイヤモンド。とホープダイヤモンドの数奇な呪いのエピソードやエンブレーシング・ホープについて。呪いの伝説には根拠がなかった?ホープダイヤにまつわる謎の数々など

ピアスをしたくてもできない人必見・あきらめないで!ノンホールピアスがある

ピアス穴を開けていなくてピアス風に見えるイヤリングが人気なのをご存知ですか?イヤリングとピアスの違いやメリット、デメリットは。イヤリング派にとって人生を変えるほどのノンホールピアス・・・。

ピアスの穴あけを2度挫折した私の経験談・体質と福耳のせいもある?

はじめてピアスの穴をあけるとき、病院であけてもらうか、それとも自分であけるかを検討します。両方試した自分の経験からいうとあけるときの一瞬の痛みも同じ。私は金属アレルギーは一切ないのですが、耳たぶだけは受け付けなかったようです。個人差があり…